農業体験実習

紫波第一中学校2年生の農業体験実習を取材しました。

町内にある高橋信さんの畑で、じゃがいも「キタアカリ」の植付が行われました。
畑の面積は約30a。
用意された、たねいもは約400㎏です。
上手く成長すれば、15倍の6トンもの量を収穫できるとのことです。

植付を初めて体験した生徒が多かったようですが、暑い中、一生懸命頑張っているのが印象的でした。

実習終了後には「楽しかった!」と言う声も聞こえてきました。


収穫は夏休み明け8月21日(火)を予定しています。
今から楽しみです。

クリックで拡大

前の記事

食の匠講習会

次の記事

農業体験