農業体験

紫波第三中学校2年生の田植えを取材してきました。

町内の新里哲之さんの田んぼで、「ひとめぼれ」の田植えが行われました。
天候が心配されましたが、時折晴れ間も見える、ちょうど良い天気でした。

 
植え付け面積は約7a。田んぼの半分には、事前に新里さんがもち米を植えており、生徒が修学旅行の際に、もち米、うるち米それぞれ100㎏を販売するとのことです。

田植えを小学校の時に体験している生徒が多く、手早く作業していました。
なかには転んでしまう生徒もいましたが、楽しんで作業しているようでした。

次は、6月中旬に草取りが行われるそうです。

クリックで拡大

前の記事

農業体験実習

次の記事

産直取材