苗は順調に育っています!

5月29日(火)、町内の新里哲之さんの田んぼで農業体験を行った、紫波第三中学校2年生。田植えから1ヶ月が経ち、今回は草取り体験をしました。

作業は、男子生徒が除草機を使用し、女子生徒は直接手で草取りを行いました。
慣れた手つきで、除草機を動かしている生徒もおり、普段から農作業を手伝っている様子がうかがえました。

「田んぼの中が、温かくてとても気持ちがいいです」と話している生徒もいる中で、
「最近は、日中と夜の温度差が激しく、水田の温度を調節するのが大変」と新里さん。

除草機を初めて使った男子生徒は「思い通りにいかず苦戦したが、努力はしたから稲刈りが楽しみ!」と話していました。

 気温が高い中での作業でしたが、元気いっぱいに取り組んでいました。

クリックで拡大
クリックで拡大