日詰こどもの家 みんなでかんたん料理体験

日詰こどもの家の児童19名が、「冷やし中華」「トマトスープ」作りの料理体験をしました。

調理の前に、佐々木栄養士さんから「食中毒について」の講話があり、正しい手洗いの仕方の説明をしていただきました。

料理体験に姉妹で参加した児童は、妹さんのサポートをお姉さんがするなど、協力している姿が見られました。また、班内でも交代して材料を切ったりと、タイトル通り「みんなでかんたん料理体験」が出来たと思います。

児童は「トマトを切るのが大変だったけど、いろいろ切れて楽しかったし、美味しかった。」と調理体験に満足しているようでした。

クリックで拡大
クリックで拡大