鮭の中骨ピリ辛スープ

~鮭缶で免疫力Up&カルシウムUp~

材料(4人分)

  • 鮭の中骨缶・・・1缶
  • キャベツ・・・・100g
  • ニンジン・・・・50g
  • ニラ・・・・・・1/4
  • 木綿豆腐・・・・200g
  • キムチ・・・・・100g
  • みそ・・・・・・大さじ1
  • 水・・・・・・・3カップ
  1. 鮭の中骨缶は身と汁を分けておく。キャベツはざく切り、ニンジンは短冊切り、ニラは、2cmの長さに切り、豆腐は水気を切って、手でひと口大にちぎる。
  2. 鍋に缶詰の汁と水を入れて、ニンジン、キャベツを煮る。
  3. 鮭のの中骨を加えてあくを取り、みそを溶き入れる。
  4. 豆腐、ニラ、キムチを加え、ひと煮立ちしたら火を止める。

ワンポイントメモ

  • 魚の缶詰は骨や汁にもカルシウムやDHA・EPAなどの栄養素がたっぷり含まれているので、缶詰をまるごと食べられる料理がおすすめです。
  • カルシウム・・・歯や骨を丈夫にし、高血圧や動脈硬化の予防に効果があります。
  • DHA、EPA・・・魚の脂に含まれている成分です。これらを摂取することで血液をサラサラにし、中性脂肪やコレステロール値を下げる効果があります。成人病予防のほか、ダイエットにも有効です。
  • キムチや味噌、納豆などの発酵食品を食べて免疫力を高めましょう。

【レシピ提供:健康福祉課】