食育活動者育成講座①

本年度から食育活動者育成講座が始まりました。

この講座は、健康で心豊かな人間らしい食生活のあり方を次世代に伝承するため、食文化の重要性を広め、食の大切さと技術を伝承できる担い手を育成することを目的としています。

第一回目は、岩手大学副学長、菅原悦子氏を講師にお招きし、「郷土の食文化と食育」について講演していただきました。

受講生のみなさんの、眼差しやさまざまな質問から、食文化を伝承していきたいという意気込みや想いを感じることができました。

次回からは、講義・調理実習を行います。

*「田作りごぼう」
実は、紫波町独特の食べ方だそうです。「田作り」は他の地域にもあるようですが、その中にごぼうを入れるのは、県央でも紫波町だけ!
受講者のみなさんも驚いていました。

クリックで拡大

前の記事

販売情報