紫波二中 大豆の豆蒔き

紫波第二中学校1年生46名が、農事組合法人ゆいっこの里犬草の方々と、63aの畑に大豆の豆蒔きをしました。
蒔いた大豆は「コスズ」という品種です。

普段から家の農作業を手伝っている生徒は、すごいスピードで豆を蒔いていました。
初めて体験した生徒は「手本を見た時は、簡単そうだったけど、実際にやってみると難しかった。腰も痛くなって、農家の人の大変な気持ちが分かった。今は、ほとんどが機械で行われているが、手で蒔いたりできる機会があってよかった。」と、感想を話してくれました。

収穫は11月中を予定しており、収穫した大豆で納豆が作られ、町の学校給食に提供されるそうです。

クリックで拡大