紫波の伝統食を作る 第二回

オガールプラザ内のキッチンスタジオで「食の匠」 細川玲子さんによる伝統食講習会が行われました。

この日のメニューは「赤飯」「煮しめ」です。

参加者の中には、前回の講習会を受け今回も参加された方や、今回の講習会は選考でもれてしまい、見学にきた方もいました。

 
「煮しめ」は、切った具材が華やかに見えるよう、高野豆腐の断面を山の形にしたり、油揚げを結んだり、様々な工夫がされていました。

参加者は「今年のお盆は、このレシピと具材の切り方で挑戦してみる。そのために練習しないと間に合わない!」と話していました。

*次回、8月25日(土)午前10時~正午
 「彼岸だんご」「かまやき」を作ります。
 こちらの募集は終了しました。
*次々回、9月29日(土)午前10時~正午
 「高野豆腐の肉詰め煮」「白和え」を作ります。
 受付開始、8月20日(月)午前9時から

詳しくは、情報交流館事務局まで
電話 672-2918

クリックで拡大