食育活動者育成講座②

第2回目は、管理栄養士 松岡拓子氏をお招きし「食事の役割と現代の食生活の問題点」について講演していただきました。 

技術が進歩し、便利になった現代だからこそ、考えなければならない問題が多く、普段の食生活を見直す良い機会となりました。

講義の後は調理室に移動し、「日本型食事」の調理実習を行いました。内容は、「魚の鍋照り焼き風」「トマトとカブのサラダ」「夏野菜の味噌汁」です。

料理は減塩で作ったので、食材本来の味を味わうことが出来ました。
塩分を少なくしても、かつお節のだしで十分な味付けになることを知り、皆さん参考になったようです。 

受講者は、「早速、今晩作ってみよう」と話していました。

クリックで拡大
クリックで拡大