「工場見学&手作りウインナー教室」

町民提案事業の一つとして、「岩手畜産流通センター」(以下、岩畜)が企画した「工場見学&手作りウインナー教室」が、8月2日と7日の2日間、岩畜と紫波フルーツパークで行われました。

岩畜の工場見学では、普段見ることのできない、食肉加工工程を見学することが出来ました。自分のもとにお肉が届くまで、たくさんの方々の手がかかっていることを改めて感じ、食べ物の大切さを知る良い機会になりました。

岩畜から紫波フルーツパークに移動し、次は手作りウインナー教室をしました。2人~5人の班に分かれ親子・グループで協力しながらの作業でした。

ウインナー作りの手順

①お肉をこねる
②スタッファーにお肉を詰める
③スタッファーから羊腸にお肉を詰める
④羊腸に詰めたお肉をソーセージの形にする
⑤茹でる
⑥焼く
⑦「いただきます」

「肉をスタッファーに詰めるのが大変だったけど、楽しかった。自分で作ったから美味しい。」と参加した児童が話してくれました。
夏休みの思い出の一つになったのではないかと思います。

クリックで拡大
クリックで拡大

前の記事

ランチづくりで食☆交流

次の記事

食育活動者育成講座③