ランチづくりで食☆交流

町民提案事業の1つとして「NPO法人 ゆう・もあ・ねっと」が企画した「ランチづくりで食☆交流」が、8月3日に古館小学校、6日に星山小学校で開かれ、たくさんの児童が参加してくれました。

メニューは、新鮮で美味しい町内産の野菜を使った「トマトぎょうざ」「トマトジャム」「夏野菜のプチカレー」です。

1年生から6年生まで希望者の参加でしたが、高学年が低学年に切り方を教えてあげるなど、学年問わず仲良く作業していました。

完成まで時間がかかったので、途中からお腹が空いて「力が出ない~」と、話す児童もいましたが、完成後はみんなでお腹いっぱいいただきました。特にも、トマトぎょうざとトマトジャムは、トマト好きには、たまらなく美味しかったようです。

トマトがあまり得意でない児童も「いつも食べているトマトよりも、美味しく感じる!」と笑顔で話してくれました。

こちらの講座は、冬休みの開催も検討しています!!

クリックで拡大
クリックで拡大