身欠きニシンとすき昆布の梅煮

~ヘルシーレシピ~

材料(4人分)

  • 身欠きニシン       4枚
  • すき昆布(半切1枚)  20g
  • ニンジン        70g
  • 梅干し         1個
  • 醤油(A)         大さじ1
  • みりん(A)        大さじ1
  • 酒(A)          大さじ1
  • 砂糖(A)         大さじ1/2
  • だし汁(A)        150㏄
  1. 身欠きニシンは米のとぎ汁に一晩漬けて戻し、よく水洗いして全体に熱湯を回しながらかけ、1㎝幅に切る。
  2. すき昆布は水で戻し、食べやすい長さに切る。ニンジンは、千切りにし、梅干しは種を除いて包丁でたたく。
  3. 鍋に(A)を入れて煮立たせ、身欠きニシン、昆布、ニンジン、梅干しを加え、落し蓋をして煮る。

ワンポイントメモ

  • 米のとぎ汁には、ニシンの油脂分や臭みを取り除く効果があります。
  • 身欠きニシンとは、ニシンの干物です。冬期の北日本では貴重な保存食です。

【レシピ提供:紫波町食生活改善推進員協議会  赤沢地区会員 佐々木 とね子さん 】