岩手県では、地域食文化の発信と伝承を目的として、郷土食等の技術を伝承できる方を「岩手県食の匠」に認定し、岩手の食文化の発信活動を推進しています。

紫波町には、「岩手県食の匠」の認定者が5名います。普段はそれぞれの活動をしていますが、5名で結成した紫波町食の匠の会「四つ葉のクローバー」としても活動しています。

認定年度氏名地域認定料理写真
平成9年 細川 玲子 長岡 米粉料理
平成19年 西在家 悦子 志和 手打ちそば
平成20年 横澤 きく 長岡 南部小麦のピタ
平成21年 吉田 正子 赤沢 紫ひめ
令和元年 細川 栄子 志和 ひっつみ